胸の垂れや崩れを予防する授乳中のバストマッサージ

授乳中のバストマッサージ

胸が垂れるのは、授乳のせいではなく授乳中の姿勢の悪さから来ています。
姿勢を意識すれば、垂れないように防ぐ事が出来ます。
垂れないように授乳する方法はコチラ⇒「胸が垂れない授乳法

 

また、授乳前にパンパンに胸が張る人が結構います。
授乳する事で多少は解消されますが、これは母乳だけのせいではありません。
血行が悪いと胸の循環が悪くなり、胸が張ります。胸が張っていると、赤ちゃんも母乳が飲みづらくなってしまいます

胸が張った状態をそのままにすると、乳腺炎や胸の形を崩す原因にもなります。マッサージをする事で、予防にもなります。

 

胸の周りの緊張を解すマッサージ

マッサージで血行を良くして、母乳を出やすくしましょう。

 

胸の形も良くなっていきます。
授乳前にマッサージを行いましょう。
バストマッサージ

 

 

お尻を引き締めて椅子に座ります。
胸の下に手のひらをあて、中央に向かってゆっくり寄せます。
5回程行いましょう。
次は、胸の外側に手のひらをあて、脇に向かってゆっくり寄せます。
5回程行いましょう。