胸が垂れない為に出来る予防

垂れない予防法

胸が垂れる原因は色々あります。
加齢と共に仕方がない面もありますが、なるべく垂れないようにしたいものです。
垂れない予防法を大きく分けると、2つです。

 

生活習慣の見直し
サイズの合った正しいブラジャーを正しく着ける

 

生活習慣の見直し

疑問な女の子

  • 規則正しい生活をしてますか?
  • 姿勢が悪くありませんか?
  • 適度な運動してますか?
  • 冷える生活してませんか?

 

等、思い当たる事はありませんか?

 

胸だけでなく、健康として当たり前の事でもあります。
ですが、意識しないとどれも出来てない事が多いです。

 

女性ホルモンというのを聞いたことがあると思います。
女性ホルモンは、眠ってる時に活発に分泌されます。
そして、22時~5時の間に促されます。

 

生理の周期によって胸の大きさは変わります。
変わらない人は女性ホルモンが活性化されてない可能性が大きいです。

 

お風呂に入ってる女の子
なるべく早寝早起きをして、リズムを整えましょう。

 

シャワーだけの人はお風呂に入って体を温めましょう。

 

サイズの合った正しいブラジャーを正しく着ける

正しいブラジャーは大事です。

 

胸が揺れると、下垂防止の力が無くなっていくので、垂れてしまいます。
合わないブラジャーだと、着けててもバストの固定ができてない事になってしまいます

 

胸が垂れる原因はコチラ⇒「胸が垂れる原因は?

 

激しい運動ではなくても、日常生活で胸は揺れます。
正しいブラジャーをしてバストを固定してあげましょう。

 

垂れ乳を予防するメリット

胸が垂れないように色々と意識していくと、勿論バストにも目に見えて実感してくる筈です。

 

下がり気味の胸が上向きになると、気持ち的にも明るくなりますよね!

 

バストアップに年齢は関係なし

若い頃のように明らかな露出は、年齢的にもしなくなっていきます。

 

でも、胸がキレイになると自信がでてきます。

  • 胸がキレイに見える服が着れる
  • スタイルがよく見える
  • 気持ちが明るくなる
  • 胸が褒められる

また、バストケアに手遅れはありません。

 

主婦の在宅副業として人気のチャットレディの場合も、胸に自信があるとスタイルよく見える服でアピールも出来ます。

 

チャットレディ コツ